利用規約

■第1条 はじめに
株式会社GZB Records(以下「当社」といいます)は、会員規約(以下、「本規約」といいます)を定め、お客様が本規約に同意した場合に限り、そのお客様に対し当サービス(以下、「本サービス」といいます)を受ける権利を与えます。
また、本規約は利用者が本サービスを利用するにあたり遵守すべき事項を定めるものです。利用者が本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

■第2条 本サービスの提供
当社は、本サービスを、本規約および当社が別途定める利用規約または各サービス冒頭の「ご案内」、「ご利用上の注意」等で規定する各サービス利用上の決まり(以下、「利用規約等」といいます)に基づき、会員に提供します。

■第3条 会員規約の範囲
1. 本規約は、本サービスの利用に際し、当社と会員の双方に適用します。会員は、誠実に本規約、利用規約等を遵守する責任を負います。
2. 本規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めを優先して適用するものとします。また、当社が会員に対し発する第29条所定の通知も本規約の一部を構成するものとします。


■第4条 会員
1. 会員とは、本規約に同意の上、第5条に定める「加入申し込み」に従い第6条に定める「加入申込の承諾」により承認された方を指します。

■第5条 加入申込の方法
1. 加入申込をするときは、以下の方法にて会員登録を行います。
(1)当社のホームページ上に設定された会員登録のための書式に正確にデータを入力し、当社に送信する方法。
2. 加入申込者は、日本国内在住の個人とします。ただし、加入申込者が20歳未満の個人である場合には、加入申込にあたり法定代理人の同意を要し、法定代理人は、本規約に定める加入申込者の義務につき、加入申込者と連帯して保証するものとします。

■第6条 加入申込の承諾
1. 加入契約は、前条の加入申込に対し、当社が承諾したときに成立します。なお、当社は原則として加入申込を受け付けた順序に従って承諾するものとします。ただし、当社の業務の遂行上支障があるときは、その順序を変更する事があります。
2. 当社は、次の場合には加入の申し込みを承諾しないことがあります。
(1) 加入申込者が申込書式に虚偽の事実を記載したことが判明したとき。
(2) 本サービスを加入申込者に提供することが技術上著しく困難なとき。
(3) 加入申込者が、本サービス利用料その他債務の支払を現に怠り、又は怠るおそれがあると当社が判断したとき。
(4) 加入申込者が当社または当社以外において、過去に不正使用等により契約の解除、またはサービスの利用を停止されたことがあるとき。
(5) その他本サービスの遂行上著しい支障がある、もしくは支障を及ぼす恐れがあると当社が判断したとき。
3. 前項の規定により、本サービスの加入申込を承諾しない場合は、当社は加入申込者に対して、当社所定の方法で通知します。

■第7条 アカウントおよびパスワード
1. 当社は会員に対し、入会同意後遅滞なく本サービス利用のためのアカウントおよびパスワード(アカウントとの組み合わせにより、個人認証を行うに足りる符号のことをいいます。以下同じ)を通知します。
2. アカウントおよびパスワードの管理ならびに使用は、会員の責任とし、パスワードを第三者に開示してはならないものとします。パスワードの使用上の過誤または第三者による不正使用等について、当社は一切その責任を負わないものとします。
3. 会員のアカウントおよびパスワードにより本サービスが利用されたときには、その会員自身の利用とみなされるものとし、当該会員はその利用にかかる利用料その他の債務を負うものとします。
4. 会員は、アカウントまたはパスワードを失念した場合には、ただちに当社に申し出ると同時に、当社の指示に従うものとします。

■第8条 契約事項の変更
1. 会員は、当社所定の方法により、契約内容の変更を請求することができます。ただし、当社所定の方法により料金表に定める手数料を支払うものとします。
2. 当社は、前項の変更の請求があった場合は、第6条の規定に準じて取り扱います。

■第9条 会員による退会
1. 会員は、当社所定の方法によりサイトのヘルプより、退会ページにて退会申し込みをした時点で、退会となります。
2. 前項の場合において、サービス利用中生じた会員の一切の債務は、退会があった後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。
3. 会員が退会する場合、退会日をもってアカウントおよびパスワードは失効します。

■第10条 利用手続
会員は、本サービスを利用する際に、本規約のほか事前に個々のサービスごとに定められた利用規約等に同意した上で、別途定められた所定の手続きを経るものとします。

■第11条 自己責任の原則
1. 会員は、保有するアカウントおよびパスワードにより、本サービスを利用してなされた一切の行為、およびその結果について、会員本人により当該行為を行ったか否かを問わず、責任を負うものとします。
2. 会員は、本サービスの利用に関連して、日本国内外または会員か否かを問わず、第三者との間で紛争を生じた場合は、自己の責任と費用をもって対応し解決するものとし、当社を当該第三者より法的に防御しかつこれに要する一切の費用を会員が負担するものとします。当社は、この対応と解決のために介入する責任を負いません。
3. 会員は、本サービスの利用に関連して、当社または日本国内外、さらに会員か否かを問わず第三者に対して損害を与えた場合(会員が本規約および利用規約等で定める義務を履行しないことにより、第三者または当社に損害を与えた場合を含みます)、 自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

■第12条 サービスの利用
1. 当社は、会員に対し、情報、コミュニケーション、ソフトウェア、映像、画像(写真を含む)、音楽、音声その他の情報やサービス(あわせて「コンテンツ」といいます)を提供します。本サービスで提供されるすべてのコンテンツは、当社、その関連会社、当社より委託された独立のコンテンツ提供者、または他の会員が、コンテンツ使用を本規約で定められた範囲に限定して、会員に使用を許諾しています。当社は、本サービスで提供されるコンテンツの選択、編集、配列、改良について著作権を保有しています。コンテンツは、すべての会員が利用できるものと、利用に条件が定められているものがあります。
2. コンテンツの中には、月々の基本利用料以外に、会員の利用に伴い当社が定めた料金の支払いが別途必要となるコンテンツ(以下「有料コンテンツ」といいます)があります。有料コンテンツの利用料および課金方式については、各有料コンテンツについて定められた規定に従います。
3. 会員は本サービスで設定されている、チャット、掲示板、メッセンジャー等のコミュニケーションサービスで他の会員と意見・情報の交換、共有のための機能を利用することができます。その利用に際しては、本規約のほか、各サービスの利用規約等にあらかじめ同意することを要します。会員のコミュニケーションサービス内の行為についても、第24条その他本規約の関連条項が適用されます。
4. 会員は、当社が運営するまたは当社と提携したインターネット上のショッピングサイトで、自己の責任と判断において、商品・サービス等を購入することができます。この場合、会員は、商品・サービス等の購入に際して、必ず各ショッピングサイトの注意事項を熟読し、これに従うものとします。当社は、購入に関連して発生した会員と商品・サービス等の販売者間の紛争等については、一切関与せず、また責任を負いません。

■第13条 知的財産権
1. 本サービス上のコンテンツ情報には著作権法、商標法その他の知的財産権に関する法令所轄省庁の政令、省令、通達が適用されます。会員は、本サービスにおいて、次のような行為が著作権または商標権の侵害となる可能性があることを理解し、これら権利の侵害となる行為を行わないようにします。
(1) 本サービスを通じて入手したすべてのデータ、情報、文章、発言、画像、映像、音声、ソフトウェア等(以下、これらをあわせて「データ等」といいます)の複製。
(2) 本サービスのオンラインマガジンやニュース記事等のコンテンツから、その一部分を抜粋、複製、送信可能化する、または第三者に配布すること。
(3) 本サービス内のコミュニティでの討論や会話での他人の発言を、他の場所に書き込むこと。
(4) ストリーミングによって提供される映像など、ダウンロードや複製を制限されたデータ等につき、そのような制限を除去して利用すること
2. 会員が本サービスにデータ等を登録・公開する場合、当該データ等に含まれる肖像権、著作権、商標権、著作者人格権その他の知的財産権について、権利を有する者から本サービスおよびインターネット上で登録・公開することについての明示的な許諾を得るものとします。この場合、会員は、「著作権者(著作権者名)の許諾を得て掲示」等の表示を行うものとします。
3. 会員により、第三者が知的財産権を保有するデータ等を無断で登録・公開することは、本規約に違反するだけではなく、当該第三者に対する責任が発生する場合があります。この場合、会員は当該責任のすべてを負い、当社は一切責任を負わないものとします。
4. 会員は、データ等の登録・公開について、外国為替および外国貿易法及び関連する政省令、または外国の輸出規制によって規制されているものがあることを理解し、法令上必要とされる許認可等を得ずに、本サービス上で、データ等を登録・公開しないよう注意するものとします。

■第14条 私的範囲以外での利用禁止
1. 会員は、当社が認めた場合(該当の事項に関して権利者が存在する場合には、当社を通じ当該権利者の承諾を取得することを含みます)を除き、データ等を、無断で営利目的、又はそれに準ずると判断されるおそれのある行為のために複製、販売、頒布、出版するなど、著作権法で認められた私的利用の範囲を超える利用はできません。
2. 当社は、会員が前項に違反する行為を第三者にさせることを固く禁止します。

■第15条 営利目的の活動の禁止
1. 会員は、電子メール、コミュニティなどのあらゆる本サービスの機能を利用して営業活動、営利目的とした勧誘、宣伝、物品販売等行為とその準備を目的に利用(以下、「営業活動」といいます)することを禁止します。
2. 当社により別途承認されている場合は、前項規定にかかわらず、会員は承認された範囲内で営業活動を行うことができるものとします。

■第16条 その他の禁止事項
当社は前二条に定める他、会員が本サービスを利用する上で、以下の行為を行うことを禁止します。
(1) 当社、他の会員または第三者が所有する著作権、著作隣接権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(2) 当社、他の会員または第三者の財産権を侵害する行為、第三者に損害を与える行為を侵害する行為。
(3) 当社、他の会員または第三者の通信情報、個人情報を含むプライバシーまたは肖像権を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為。
(4) 当社、他の会員または第三者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその権利、名誉もしくは信用を毀損する行為。
(5) 詐欺、盗難、暴力行為等の犯罪に結びつく行為、または結びつくおそれのある行為。
(6) その他法令に違反する一切の行為。
(7) 偽造、虚偽または詐欺的情報の提供行為。
(8) 公序良俗に反する行為。
(9) 違法な、または公序良俗に反する物品の譲渡または交換に関する情報を送信または表示する行為。
(10) 当社が定める倫理規定にそぐわない猥褻な情報、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、映像、文書等を送信または表示する行為。
(11) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設、またはこれを勧誘する行為。
(12) 本サービスによりアクセス可能な当社もしくは第三者の情報を改ざん、消去、不正に取得する行為
(13) 他の会員に無断でアカウントまたはパスワードを使用するなど、当該会員になりすましてサービスを利用する行為。当社の社員または関係者、コンテンツ提供者等の第三者を語り、または虚偽の氏名および利用権限のない氏名を用いて通信する行為。
(14) 当社の管理するチャットや掲示板で、他の会員が書き込むことができる速度よリ早くスクリーンをスクロールさせること、および話題と無関係な情報を大量に記載することその他の妨害行為により、チャットルームや掲示板での会話の流れを妨げ、他の会員のチャットルーム・掲示板の利用に悪影響を与える行為。
(15) コンピュータウィルス等有害なコンピュータプログラム等を作成、電子メールやその他オンライン上で他の会員もしくは第三者に配布する行為。
(16) 選挙の事前運動、選挙運動もしくはこれらに類似する行為、および公職選挙法に違反する行為。
(17) 宗教、政治に関する活動。
(18) 他の会員若しくは第三者に対し、広告・宣伝・勧誘等の電子メール(ダイレクトメール)を送信する行為。嫌悪感や不快感を抱く、またはそのおそれのある電子メール(嫌がらせメール)を送信する行為。同時に大量にメールを送信する行為(スパムメール)。第三者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
(19) 本サービス運用のための設備に権限無く不正な手段でアクセスし、またはその設備を不正に利用する行為。
(20) 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段等不正な方法により、他の会員もしくは第三者の個人情報を収集、利用または公開する行為。
(21) 法令に基づき担当監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを行わない行為、またその他当該の法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
(22) 上記各号の他、本サービスの運営および利用を妨げるいっさいの行為。
(23) 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含みます)を助長する行為。

■第17条 権利の譲渡
会員は、本サービスにおける会員としての地位または本規約に基づく権利を、第三者に譲渡することはできません。

■第18条 利用料
1. 当社が提供する本サービスにかかる利用料は、別途定める料金表によるものになります。料金表は当社のホームページその他所定の場所に掲示します。
2. 会員は、当社所定の方法によりサポートセンターに問い合わせることにより、利用料に関する情報を取得することができるものとします。
3. 当社は必要に応じて料金表を変更することができるものとします。この場合、第28条の規定に従うものとします。
4. 当社は会員が当社サービス購入時に表示される購入確認画面に同意したと同時にサービスを購入したものとみなし、その場合はその事由の如何を問わず一切の返金は行わないものとします。
5. 同一会員が当社サービスを重複して登録した場合、登録数に応じた月額会費が発生するものとし、その事由の如何を問わずその一切の返金は行わないものとします。
6. 会員は第9条に定める規定に則り退会手続きを行うものとし、当社が会員からの退会通知を受理していない場合は退会手続きは完了していないものとみなします。また第9条に定める規定に則る形での退会手続きが行われていない場合は月会費は継続して発生するものとし、弊社サービス利用の有無に係わらず利用料金の返金は行わないものとします。

■第19条 遅延損害金
会員は、利用料その 他の当社に対して負担する債務(遅延損害金を除きます)について、支払期日を経過してもなお支払がない場合には、支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数について、年利14.5%の割合で計算して得た額を遅延損害金として、当社が別に定める方法により支払うものとします。ただし、支払期日の翌日から起算して10日以内に支払いがあった場合は、この限りではありません。

■第20条 本サービス提供内容の変更
当社は、会員に事前通知なくして、提供している本サービスの内容、名称を変更する場合があります。

■第21条 メンテナンス等
本サービスの全部または一部については、システムのメンテナンス、点検等のため、一時的に停止する場合があります。この場合、緊急の場合を除き、本サービス内でそのスケジュールを事前に告知するものとします。当社は、事前の予告の有無に関わらずサービスの一時停止時期の変更による損害について責任を負わないものとします。

■第22条 情報の削除
1. 当社は、会員が本サービス用設備機器に登録・保存したデータ等が、当社が各サービス単位に定める所定期間または量を超過した場合、会員に事前通知することなく削除する場合があります。
2. 当社は、本サービスの運営または保守管理上の理由により、会員に事前通知することなく、会員が本サービス用設備に登録・保存したデータ等を削除する場合があります。
3. 当社は、データが事前通知なく削除されたことに起因する会員または第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。

■第23条 免責
1. 会員は、当社が提供するインターネット上のコンテンツ、専用ソフトウェアその他のサービスを、すべて会員の自己責任に基づき使用するものとします。
2. 本サービスおよび専用ソフトウェアの内容、また機能は、当社がその時点で提供できうるものとします。本サービス、インターネット上のコンテンツ、専用ソフトウェアその他のサービスは、すべて現状ある姿のままで、会員が私的用途で利用するために提供されるものであり、当社は、当社が提供するデータ等または第三者が登録するデータ等に関して、その性能、正確性、完全性、適用性、有用性等に関し、一切の責任を負わないものとします。
3. 当社では、第22条に基づく当社による削除を含み、会員が本サービス用の設備機器内に保存、蓄積した、または会員が第三者に保存、蓄積することを認めたデータ等の消失、破損、第三者による改ざん、削除に関し、一切の責任を負わないものとします。
4. 本規約で明示している事由の他、当社は本サービスの利用に伴い生じた会員の損害(第三者との間で生じた紛争に起因する損害を含みます)、および本サービスを利用不可であったことにより生じた会員または第三者の損害に対し、一切責任を負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。
5. 会員が当社に既に支払った利用料については、事由のいかんを問わず、一切返金は行わないものとします。

■第24条 規約違反行為に対する対処
1. 当社は、会員による本サービスの利用に関し、第三者から当社に苦情・報告、改善要求等がなされ、またはその他の理由で当該会員の行為が本規約に違反する行為と当社が判断した場合、本規約および利用規約等に違反行為を行った当該会員に対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせて対処を講ずる場合があります。
(1) 本規約および利用規約等に違反する行為をただちに止めること、および同様の行為を繰り返さないことを求めます。
(2) 第三者との間での問題解消のため、当事者間で協議を行うことを要求します。
(3) 当該会員が発信又は表示した本規約違反に該当する情報を、直ちに削除することを求めます。
(4) 当該会員が発信または表示する本規約違反に該当する情報の全部もしくは一部を、事前に通知することなく削除または第三者が閲覧できない状態に変更します。
(5) 本規約違反行為をした当該会員に対し事前通知した上で、第25条及び第26条に基づきアカウント使用の一時停止、会員資格の停止または除名処分とします。但し、当社が、緊急性があると判断した場合は、処置対応の後に当該会員に通知するものとします。
2. 前項の規定は第10条に定める会員の自己責任の原則を、否定するものではありません。
3. 会員は、当社が第1項の規定に定める措置を講ずる義務を負担するものではないことを承諾します。また、当社が第1項各号に定める措置を行った場合、当該措置による結果について、当社には一切の責任がないものとします。

■第25条 利用停止
1. 当社は、会員が次のいずれかに該当する場合は、当社が定める期間、当該会員に対する本サービスの利用を停止することがあります。
(1) 本規約または利用規約等に違反したとき。
(2) 本サービスの加入申込書に虚偽の事項を記載したことが判明したとき。
(3) 利用料等その他当社に対して負担する債務について、当社が別に定める支払期日を経過してもなお支払わないとき。
(4) 会員が支払に使用するクレジットカードおよび振替口座が使用不能になったとき。
(5) 他の会員のアカウント、パスワードを使用したとき。
(6) 本規約変更時に新規約に従っていただけないとき。
(7) 前各号の他、本サービスに関する業務の遂行に著しい支障を与える、もしくは与えるおそれがある行為を行ったとき。
2. 当社は、前項の規定により本サービスの利用停止をするときは、あらかじめその理由と利用停止をする日、および期間を当社所定の方法により会員に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
3. 当社は、第1項各号により損害を被った場合、会員に損害額を請求します。
4. 当社は、第1項各号による本サービスの提供の停止につき、何ら責任を負うものではありません。また、第1項各号により本サービスの提供の停止があった場合でも、当該会員が既に支払った利用料は一切返還せず、未払いの利用料についても免除しません。

■第26条 当社による退会
1. 当社は、第25条の規定により本サービスの利用停止をされた会員が、なおその事実を解消しない場合は、当社所定の方法によりその会員に退会いただくことがあります。
2. 当社は、会員が第25条第1項各号の規定のいずれかに該当する場合で、その事実がサービスに著しい支障を及ぼすと当社が判断したときは、本サービスの利用停止をしないで、その会員に退会いただくことがあります。
3. 前二項の規定により退会となった場合は、会員は、利用料その他当社に対する一切の債務につき、その全額をただちに当社所定の方法により支払っていただきます。また、当該会員が既に支払った利用料は一切返還しないものとします。
4. 当社は、第1項または第2項の規定により退会とするときには、あらかじめその旨を当社所定の方法によりその会員に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

■第27条 個人情報の取り扱い
当社は会員の個人情報を別途定める「個人情報保護方針」に従い取り扱うものとし、会員は、このことに同意するものとします。

■第28条 会員規約の変更
当社は、本規約を任意に改定できるものとします。本規約の改定は当社所定のサイトを掲示したときに効力を生じるものとします。本規約の改定後、利用者が本サービスを利用した場合、改定後の本規約に同意したものとみなします。

■第29条 会員への通知
1. 当社は、オンライン上の表示、電子メールでの配信等その他当社が適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。
2. 前項の通知は、当社が当該通知をオンライン上の表示等適切な方法で会員に情報を発信した時点より効力を発するものとします。
3.前二項の通知は、会員が当該通知を受信又は閲覧したか否かに関わらず当社が当該通知をオンライン上の表示等適切な方法で会員に情報を発信した時点で通知したものとします。

■第30条 専属的合意管轄裁判所
会員および当社は、本規約および利用規約等に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

■第31条 準拠法
本規約および利用規約等に関する準拠法は、日本法とします。

■第32条 法令に関する規定
本サービスの提供または利用にあたり、法令に定めがある事項については、その定めるところによります。

■第33条 附 則(実施期日)
本規約は、2015年10月7日より実施します。

以上
2015年10月7日

■第1条(本サービス及び本規約)
1. 本サービスは、当社又は当社の関連会社が主催する興行のチケットを販売するサービスです。
2. 本規約は、会員規約に定める「利用規約等」を構成するものとし、会員は本規約の適用を受けるものとします。
3. 本規約に用いられる用語の解釈は、本規約に定めるほか、会員規約の定めるところに従うものとします。

■第2条(購入契約)
会員は、当社所定の手続きに従ってチケットの購入申込をするものとし、当該申込手続き完了をもって購入契約の成立とします。

■第3条(料金の支払い)
1. 会員は、チケットを購入した際、チケット代金の他、当社の定める費用(サービス利用料、システム利用料、支払いに関わる手数料、送料その他当社がチケット購入時に明示する費用)を、購入時に支払うものとします。
2. 前項のチケット代金等の支払方法は、当社が購入申込時に指定する決済手段の中から会員が選択するものとします。
3. 当社が定める入金締切期日までに入金がなかった場合、当社は、当該期日の経過をもって、購入契約を解除することができることとします。

■第4条(チケットの引き渡し)
1. 当ショップが購入したチケットのお引き渡しは、会員登録の際にご登録頂いた住所又は購入契約の際に登録いただいた場所への郵送により、これを行うものとします。
2. チケット購入後につきましては、会員の事情によりチケットをお受け取りになられない場合であっても、当社は、チケット代金その他の費用等の返金は一切行いません。

■第5条(入場整理番号付メールによる引換の場合)
1. 前条に定める他、当社が特に指定した興行については、購入契約後、当社から会員のメールアドレス宛に入場整理番号付メールを送付し、これをもってチケットのお引き渡しに代える場合があります。この場合、当社は、公演日の1週間前までに、会員が登録したメールアドレス宛に、入場整理番号付きのメールを送付致します。
2. 会員は、興行日の興行場所その他当社が定める日時及び場所において、当社より送付された整理番号付きメール(印刷又は携帯電話に転送したもの)及び本人確認ができる身分証明書(免許証・パスポートなど)を提示し、チケットに引き換えるものとします。
3. 本人確認ができないときは、前項のチケットの引換が行えない場合があります。
4. 入場整理番号付メールについては、チケットに引き換えない限り、入場できませんのでご注意下さい。

■第6条:(禁止事項)
会員は、以下の行為を行ってはならないものとします。以下の行為が判明した場合、当社又は興行主催者は、当該会員が購入したチケットを無効とする場合があります。その場合であっても、当社は当該チケットの払い戻しには応じません。
(1)チケットを、営利を目的として第三者に転売し又は転売のために第三者に提供する行為
(2)チケット券面金額より高い価格で転売する行為
(3)インターネットチケットオークションその他のオークションにかける行為

■第7条:(興行等の中止等に伴う払い戻しについて)
1. 興行等の中止に関する告知は興行主催者が行い、当社は、当社が主催する興行以外について、変更、中止に伴なう責任は一切負いません。ただし、興行主催者の依頼により、チケットの払い戻し業務を当社が代行することがあります。
2. 当社が興行主催者の払い戻し業務を代行する場合は、興行主催者が定める払い戻し期間内限りにおいて払い戻しを受け付けるものとし、当社の定める方法にてチケット購入者に対して返金します。払い戻し期間を過ぎた場合や、チケットを破損・紛失したり、甚だしく汚損し判別しがたい場合、一切払い戻しは致しませんのでご注意下さい。

■第8条:(販売・引き渡しの拒否)
1. 会員が以下の事項の一又は複数に該当する場合、当社は、当該会員へのチケットの販売又は引き渡しをお断りいたします。
(1) 当社に対し虚偽の申告をした場合、又は必要な申告をしなかった場合
(2) 他の会員又は第三者の迷惑になるような行為、もしくは当社の円滑な販売を妨げるような行為をした場合
(3) 当社所定の購入方法を守らなかった場合
(4) その他、本規約、会員規約又はその他の利用規約等に違反する行為をした場合
2. 前項の場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格の停止又は退会処分をできるものとします。
3. 前二項に起因して万一会員に損害が生じたとしても、当社は一切その責めを負いません。

■第9条:(チケットの再発行)
チケットの紛失・盗難・破損その他いかなる場合であっても、当社はチケットを再発行いたしません。お取り扱いには十分ご注意下さい。

■第10条:(チケットの取替・変更等)
購入契約が成立後は、理由の如何を問わず、当該チケットの取替、変更、購入のキャンセルはできません。なお、本サービスで販売したチケットには、クーリングオフは適用されません。

■第11条 附 則(実施期日)
本規約は、2015年10月7日より実施します。

以上
2015年10月7日

Twitter


Facebook